コラム

就活向けのメイクの基本は?各パーツのポイントをチェックしよう!

65 Views
シェア ツイート LINEで送る

就活に向けた身だしなみを整えるためのポイントは清潔感です。

服装だけでなくメイクも清潔感を大切にしましょう。

少しでも内定に近づけるようにおさえるべきポイントをお話ししていきたいと思います。

就活で内定を手繰り寄せるメイクは?

就活で内定をもらうためのメイクは清潔感を意識しましょう。

普段はバチっとフルメイクをしている人もいらっしゃると思いますが面接では厚塗りはあまりよくありません。

なので就活では健康的で清楚なメイクが一番いい印象を与えます。

ファンデーションで透明感を演出するのがビジネスメイクの基本になりますね。

就活メイクのポイントは3つ!

・第一印象が重要!
面接は何時間もかかるわけではないので、一瞬の勝負になります。
数分しかない面接時間で第一印象はとにかく大切です。

・身だしなみとオシャレは別物!
身だしなみを整える=オシャレではありません。
面接官から見てどう思われるのか?
客観的な視点を持つといいですね。
相手に好印象を与えるような身なりを意識しましょう。

・清潔感、意欲をアピール!
業界によって堅実さや清潔感、華やかさをアピールしなければならない場合もあると思いますが自然な仕上がりが一番いいですね。

パーツごとのメイクの色味が強いと清潔感を与えることは難しくなるので注意しましょう。

不健康さや疲れた印象を与えないようなビジネスメイクはどの業界でも使える技術だと思います。

健康的で生き生きとしたメイクで好印象を与えましょう!!

パーツごとの就活メイクは??

就活メイクって普段のメイクじゃダメなの?

ビジネスシーンでふさわしいメイクは自分を可愛く見せることではありません。

信頼感や清潔感に意欲が伝わるようなメイクが大切になります。

パーツ毎に役立つ就活メイクもまとめてみました!

 

『ベースメイク』

ベースメイクの基本はファンデーションを全体に塗り、派手な色ではなく透明感を出すように肌に合った色をしっかり重ねていきましょう!

暑い季節であれば、ティッシュオフを行ってから下地を乗せていくと崩れにくくなるのでいいと思います!

化粧崩れを防ぐ為の対策もしっかり行いましょう!

就活メイクに派手さはいらないので、自分の肌より明るいファンデーションはオススメしません。

自分に合った色合いが分からない場合は、首元で肌の色が馴染むかどうか見比べるといいと思います。

 

『目元のメイク』

目もとのメイクで意識したいところは、クマやくすみですね。

クマを隠せていないと疲れている印象を与えてしまう可能性があります。

目もとはアイシャドウや、アイラインにマスカラなどさまざまなアイメイクがあります。

これらを駆使して自然なビジネスメイクに仕上げましょう!

まずは、目元のクマやくすみをしっかりカバーすることです。

目の下のクマ、くすみなどはコンシーラーを使ってしっかりカバーしてアイシャドウをまぶた全体にのせていきましょう。

暗すぎず明るすぎないよう、グラデーションを意識してまぶたの半分より少し上くらいまでを目じり方向に薬指でササっとぼかすように塗っていけばいい仕上がりになると思います。

ラメ入りのものは少し控えるようにした方がいいですね。

必要以上にキラキラさせると清潔感あふれるビジネスメイクとかけ離れてしまうので控えましょう。

アイラインも強く引くと、太くなってキツイ印象を与えてしまうのでさりげなく引くのがポイントです!!

 

『眉のメイク』

就活では前髪をヘアピンで留めたり、眉上で前髪を短く揃えるヘアスタイルの人が多いと思います。

なので、まゆげはアイブロウを使って好印象を持たれるような眉を作っていきましょう!

太さ

まゆげを作っていく際にこの3つを意識して整えていきましょう。

好印象を与えるポイントの一つでまゆげの色合いを整えること。

まゆげは髪色と比較して調整するのが一番いい方法です。

髪色より少し明るい色で眉を整えると柔らかい印象になります!

続いて太さですね。

眉の太さは少し太いくらいがオススメです!

細すぎるとかなりキツイ印象になるので注意したいですね。

細くなくても眉毛の形でキリっとした顔に仕上げることは可能です!

 

『頬のメイク』

頬のツヤを出すことで、血色感もプラスされて健康的な印象に!
自然な立体感も出て誠実っぽさを演出することが出来ます!

『口元のメイク』

健康さを出すために重要な口元。

ここもナチュラルさを徹底しましょう!

濃すぎるリップは控えましょう。

派手過ぎず地味過ぎないものがいいですね。

色持ちが良いと発色をキープしてくれるので、色落ちを防いでくれます。

面接直前にメイクを直さないといけないトラブルも防止出来るので色持ちがいいものを選択しましょう!

唇の乾燥にも注意しましょう。

保湿成分がしっかり配合されているものを選べば素敵な唇を維持したまま面接に臨むことが出来ますね。

ナチュラルメイクでもパーツ一つ一つ就活シーンにふさわしいメイクを施すことで、メリハリが出て地味な印象を与えません。

数分しかない面接でも素敵な印象を残すことが出来ると思います!

不安な方は第三者に自分のメイクがおかしくないか確認してもらうのも一つの方法ですね。

就活にふさわしいメイクで、自信をもって面接に臨みましょう!!

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。