コラム

就活生にオススメ!面接で好印象を与える自己アピール方法は??

12 Views
シェア ツイート LINEで送る

面接で好印象を与えるには?

張り切って自己PRをしても上手くいかなかった…

相手にしっかり伝わっていなかった…

などなど面接で自己PRをしたものの手応えを感じなかった学生もいると思います。

面接官に上手くアピールするにはどうすればいいのか?

どうしたら面接官の心を掴むことが出来るのか?

自分の魅力を最大限に伝える為の方法や、自分を知ってもらう為の売り込み方など。

自己PRについて今回はまとめてみました!!

面接で使えるオススメの自己PR。

まず、アピールする際に意識した方がいい事がいくつかあります。

例えば具体性。

具体性を意識しておかなければアピールポイントは相手に伝わりにくいと考えておいた方がいいですね。

自分の魅力を知ってもらう為の時間なのに、具体性がなく漠然としていると何を伝えたいのか言いたいことが分からず混乱を招くようなことに…

そうなると評価されづらくなってしまいます。

自分をアピールするのに具体性がないとなると適当に話しているという印象を持たれても仕方ありません。

アピールするという事は主張と具体性のある根拠や説得力が必要になります。

・インパクトのあるワードで心を掴む

オススメの自己PRはまず始めにインパクトのあるワードを選びしっかりと主張しましょう。

自分はこういう人間ですという結論をまず先に伝えるとインパクトも大きく面接官の心を掴み関心を抱かせることが可能だと思います。

最初にしっかりと主張しておけばアピールポイントが多少長くなってもダラダラと語っているという印象をあまり与えません。

もっと話を聞いてみたいと気を引くことが出来るので、インパクトさを意識してみるのはいいアピール方法だと思います。

アピール内容をしっかりとまとめる

アピール内容にまとまりがないと、自分を知ってもらうことは難しいと思います。

複数のアピールポイントを準備するのはとてもいいことなんですが、アピールしたい事を詰め込みすぎると逆に伝わりにくくなってしまいます。

どんな人物なのか印象付けることが出来ないと面接を突破するのは厳しくなってしまうかもしれません。

なので、自己PRは深く掘り下げることが出来るエピソードを交えると良いと思います。

アピールポイントがなくて悩んでいる方は色々な自己分析ツールがネットで調べると出てくるので試してみるのもありですね。

この人なら即戦力として活躍してくれるかもという印象を与えることが出来れば内定を手繰り寄せることも出来るでしょう!

よくあるアピールポイントでも具体性を持たせるエピソードがあれば問題ありません!

例えば継続して物事に取り組める力があるとアピールするなら、長く取り組んだ経験やどうして長く続けることが出来たのか心情の変化なども交えて伝えられるといいですね。

先に結論から話すことで自分の軸となる部分がブレないのでわかりやすくアピールする事が可能です!!

自己PRの注意点

アピールする時のポイントについてお話してきましたが、ここで自己PRの注意点なども見ていきましょう。

注意点もしっかりチェックしておくことでより効果的にアピールすることが可能です!!

短い時間でまとめる

面接で自己PRを求められた場合は、なるべく1分くらいで伝えられるようにするのがベストですね。

ここでインパクトのあるワードを使っての主張が重要になってきます。
自分の主張を簡潔に伝えることが出来る方法なのでオススメです!!

企業によっては自己PRをする時間を設けてくれる場合がありますので、その時は無理に1分にまとめる必要はありません。

指示に従うことを優先し指定された時間におさめるようにしましょう。

自己PRをただ暗記するだけではダメ

自己PRは履歴書やエントリーシートに記入しなければいけないこともあり、アピールポイントを丸暗記してしまう学生も多いのではないでしょうか。

自分のアピールポイントを丸暗記してしまうのはあまりよくありません。

ただ覚えたことを話すだけになるので、暗記しているだけでは上手に自分をアピール出来ない可能性が高いです。

さらに、質問された時に丸暗記しただけだとその場で思い出しながらアピールしていくことになるので予想外の質問が出た場合に言葉に詰まってしまうことも…

なので自己アピールは丸暗記するのではなく、アピールポイントとなる部分に自分はどんな感情を抱いているのか?

自己分析を徹底して行い具体的なエピソードなども用意して本番に臨むようにしましょう。

面接で好印象を残すポイントのまとめ

面接中で好印象を残すためのポイントについて今回はまとめましたが、好印象を残せるところは面接中だけではありません。

受付をする時だったり、入退室のタイミングで好印象を残すことも可能です!

清潔感、正しい身だしなみ、礼儀、マナーなど基本的なことは意識せずとも出来るように面接対策しておくべきだと思います。

細かいようでしっかりとチェックされているのだと気を引き締めて

面接は受付の時点から始まっているという人もいるのでそれぞれの場面で自分の印象をよくしていきましょう!!

 

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。