コラム

就活費用を捻出するにはどうすればいい???

179 Views
シェア ツイート LINEで送る

就活費用を捻出する代表的な方法は??

就活には多くの費用がかかりますよね。

リクルートスーツを買ったり、小物類などの備品や美容院代、講座の受講費や資料費に面接会場までの交通費や宿泊費。

当然のように食費も必要になるのでどの部分を節約するのかもポイントになると思います。

地方学生の場合はさらに就活費用がかかってしまいます。

都内で就職を考えていたのに実際にかかる費用を見ると諦めるしかないという学生も…

就職活動をするのに多くの物が必要になり多額の費用を工面しなければいけない事にストレスを感じる学生は多くいます。

就活費用をどうやって捻出すればいいのか?

費用に関する不安を出来るだけ解消する方法などもまとめてみました。

就活の費用を工面するには

就活費用をどうやって工面するのか?

一番は自分で稼ぎ貯めるという方法ですね。

アルバイトは一般的、代表的でもある就活費用を工面する方法です。

就職活動が本格的する前に必要になる資金を貯めるのが一番いいのですが、それが出来なかった学生は就活中にアルバイトを入れなければいけなくなり厳しいスケジュールになると思います。

特に就活中は忙しく安定してシフトに入りお金を稼ぐのは難しくなりますね。

アルバイト先に迷惑をかけてしまうことも…

なので就活中は単発で稼げるバイトを検討するのも一つの方法です。

スキルがあれば、ネットでも仕事を受けられるので自分に合った方法で就活費用を工面しましょう。

他にもアルバイトしたお金を貯めるのではなく、ご両親からの仕送りを貯めるという方法もあります。

親からの仕送りがない場合は、借りることを検討しなけばいけませんね。

いきなり諦めてしまうのではなく親に相談してみてからどうするか決めるのがいいと思います。

何もせずに諦めてしまうと、どんどん将来の選択肢を狭めてしまうことに繋がります。

言い出しにくいと思いますが就活と同じく返済方法など計画をしっかり立ててご両親に話してみましょう。

就活費用を貯める方法

就活費用を貯めるには節約することがポイントになりますね。

食費などの生活費をおさえるか、交際費をおさえる必要がありますね。

なるべく自炊して食事を済ませるようにしたり、急な遊びの誘いを断れるようになっておけばお金は貯まっていくと思います。

・自炊する

・交際費を抑える

貯金する

外食をすると食費は当然高くなります。

食費を削るためにはなるべく自炊するのがいいですね。

交際費を抑えるのも就活の費用を貯めるのに一役買います。

遊びたい気持ちは分かりますがほどほどにするのが将来の為にもいいと思いますね。

就活で必要な費用は合計で20万程度あれば大丈夫と言われています。

貯金する場合は、就活に必要な平均的費用を確認して目標を決めておくのがいいですね。

毎月これだけ貯金するというのを決めておけば計画的に就活費用を貯めることが出来ます!

計画を立てることで無理なく貯金が出来ますし、目標金額を達成した後は貯め続けるのもいいですし、他に回して大学生活を楽しめますね。

就職活動で金銭的な不安を感じたくないという方は、アルバイトをして先に貯めておけば安心して就職活動に取り組めます。

就活費用の資金調達と管理

就職活動は、想像以上に費用がかかることがあります。

 

交通費、面接のための服装、資料の印刷費など、さまざまな出費が伴います。効果的な資金調達と管理戦略を立てることで、これらの費用に対処することが可能です。

・奨学金や助成金の活用

奨学金や助成金は、就活にかかる費用を補助するための優れた手段です。

多くの教育機関や団体は、特定の条件を満たす学生に対して、就職活動のための資金援助を提供しています。

これらの機会を積極的に探し、必要な書類を準備して申請することが重要です。

・パートタイムの仕事やインターンシップ

パートタイムの仕事やインターンシップは、就活のための追加収入を得るための実用的な方法です。

これらの仕事を通じて、必要な費用を捻出するとともに、実務経験を積むこともできます。

就職活動とのバランスを取りながら、時間を効率的に管理することが求められます。

・財務計画と予算の設定

財務計画と予算の設定は、就活費用を管理する上で非常に重要です。

必要な支出をリストアップし、優先順位をつけることで、どこにどれだけの金額を割り当てるかを計画的に決定できます。

また、予期せぬ出費に備えて、少し余裕を持たせた予算計画を立てることが望ましいです。

 

就活費用の資金調達と管理は、効果的な就職活動を行う上で欠かせない要素です。

奨学金や助成金の活用、パートタイムの仕事やインターンシップを通じた収入の確保、そして財務計画と予算の設定によって、これらの費用に対処することが可能になります。

これらの戦略を適切に実行することで、就職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

就活の費用も節約できる?!

実は就活の費用も色々と我慢すれば節約できるものもあります。

例えば就活で絶対に必要になるリクルートスーツ。

リクルートスーツは基本的に就活でしか使いません。

入社すればビジネススーツを着用するので仲の良い先輩や知り合いから譲り受けることも可能ですね。

次に交通費や宿泊費です。

交通費は新幹線を利用するのではなく夜行バスで費用を抑えることが出来ますね。

宿泊費はネットカフェや漫画喫茶にカプセルホテルなどを活用すれば節約可能!!

また就活生が利用できるシェアハウスなどもありますのでチェックしてみて問題ないと思ったら活用してみるのもいいですね。

・知人や先輩から譲ってもらう

上述した通りリクルートスーツや余った履歴書を譲ってもらう方法ですね。

エントリーシートや書籍は掲示板を活用して中古で買い取るのもいいかもしれません。

・交通費や宿泊費を節約

交通費や宿泊費を節約できれば自由に使えるお金もかなり増えると思います。

移動や泊まるホテルの費用はかなり高いですね。

ネットカフェや漫画喫茶はとても安く泊まれるのでいいですがデメリットも…

交通費や宿泊費を削ってしまうと、疲れが溜まりやすく抜けにくい状況になりますね。

深夜バスと新幹線では居心地も違いますし、着く時間なども違います。

また宿泊費を節約するには、ネットカフェや漫画喫茶といったしっかりと睡眠をとれる環境ではありませんよね。

なので疲れが溜まりやすいというデメリットはあります。

お金がなくてやりたい事や就職活動が出来ないという事態は避けましょう。

就活が本格化するまで気を抜かず事前準備を怠らない事が大切ですね。

将来の選択肢を狭めないように、しっかりと準備を進めましょう!!

 

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。