コラム

男子学生が就活の見た目で好印象を与えるには?気にすべきポイント!

25 Views
シェア ツイート LINEで送る

就職活動で悩むことになる服装。

就活にふさわしい見た目は??

少しでも印象をよくするにはどんな見た目がいいのか服装についていろいろとポイントを紹介したいと思います。

身だしなみのポイントでおさえておくべき点など見た目に関して分からない部分が多くて困っているという学生はぜひ参考にしていただければ幸いです。

面接では全体の印象だけでなく、面接官次第で細かい部分まで見られてしまうこともあります!

細部に注意を払うことで好印象を与えられるように各ポイントを見ていきましょう!!

好印象を与える身だしなみは?

男性が見た目、身だしなみで好印象を与えるにはどんなところに注意すればいいのでしょうか?

髪型や服装だけしっかりしていればいいのか?

初めてのことばかりで悩んでしまうという学生も多いと思います。

細かい部分まで見られた時に困らないように一つずつ好印象を与えるような身だしなみのポイントをチェックしておきましょう。

スーツ

スーツで注意したい点は自分のサイズに合っているかどうかですね。

大きめのサイズにしてしまうとだらしない印象を与えてしまうので試着したり第三者の意見をもらいながら購入するかどうか決めましょう。

色は明るい色は避けて出来るだけ黒に近い色がオススメです。

定番は黒やグレーに紺となっているのでこの3色から選ぶと間違いはないと思います。

・ネクタイ

就職活動ではネクタイの着用も必要です。

業界によって選び方も変わりますがネクタイも派手な柄や色は避けてスーツの色と合うようなネクタイにしましょう。

オールマイティーなもので青や紺がいいと思いますね。

青や紺は地味すぎず派手すぎないのでどの業界にも合いますよ!

結び方なども事前に見ておくといいでしょう。

ネクタイピンの使用も避けた方が無難ですね

・ワイシャツ

ビシッとスーツを着こなしてもワイシャツが緩いと首回りがだらしなくなってしまいます。

また肌着が見えたりしているとだらしないですよね。

ワイシャツは白を選び清潔感を演出したらボタンはしっかりととめて不格好に見えないようにしましょう。

襟や袖は汚れていないかチェックしておくのも好印象を与えるには大切なポイントですね。

・ベルト

ベルトもシンプルなものを意識してスーツと同じような色合いのものを選ぶと違和感なくていいですね。

いかつい見た目のバックルやサイズが大きいバックルがついているベルトはNGです。

威圧感を与えてしまうようなベルトは就職活動にふさわしくないので気を付けましょう。

・靴下

足元は気にするのを忘れてしまいがちになってしまう部分ですね。

靴下を選ぶ時のポイントは着席時にどう見えるかを意識することです。

素肌が見えてしまうと印象がよくないのでくるぶしソックスなどは避けた方がいいでしょう。

・靴

靴は本当に大切です。

就職活動は歩き回ることが多くなると思いますので一番消耗しやすいのが靴。

日々の手入れは欠かせないと思います。

靴の汚れは常に注意して見ておきたいですね。

かかとがすり減っているのであれば新調した方がいいでしょう。

■髪型

どんな髪型がいいのか?

自分に合っている髪型で面接に臨むのか?

そもそも毛質は人それぞれ異なりますよね。

くせっ毛だったり軟毛だとワックスで髪が持ち上がらない人もいるのではないでしょうか。

髪型でまず意識すべきポイントは清潔感です。

美容室で社会人にふさわしい髪型にしてもらうのもオススメですね。

軟毛ならば髪の毛をすいてもらうことで上の部分を短くしてもらいワックスで持ち上がるようにすることも可能です。

くせっ毛でも短く切り揃えると清潔感をあらわすことが出来るので問題ないですね。

■小物

腕時計

腕時計は安いものでもいいので身に着けておいた方がいいでしょう。

スマートフォンで簡単に確認できるようになりましたが面接中など就活では使用できない場面が多く出てくると思います。

面接中にスマホを取り出したりは印象がかなり悪くなる可能性があります。

好印象を与えるには時計は必要だと思いますね。

かばんは必要以上に大きなものを選ばないようにしましょう。

A4サイズのものが入るくらいの大きさが理想ですね。

こちらもスーツに合わせた時に違和感のないものが理想ですね。

就活にふさわしい見た目のまとめ

就職活動にふさわしい身だしなみのポイントをおさえておくと不自然な印象を与えることはないと思います。

さらに服装の自由、私服指定など面接において身だしなみの指定をされた時でも焦らずにTPOに合わせた清潔感のある身だしなみに整えることが自然とできてくるのではないでしょうか。

就職活動の身だしなみで他との差をつけづらいと感じてもあまり余計なことはせずにフォーマルな見た目で面接に臨むようにしましょう。

その日に準備するのではなく前日から準備をしておくのも身だしなみでミスをしないポイントになると思います。

好印象を残すためにTPOを理解し就職活動にふさわしい身だしなみで内定を勝ち取りましょう!!

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。