コラム

面接の前に準備出来ることは?緊張対策も紹介!!

51 Views
シェア ツイート LINEで送る

面接の準備を後回しにして、気づいたらもう面接の前日で何もしていないという事態を招く人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

思った以上に忙しくて何も対策できていない状況だと、さらに不安になり面接を憂鬱な気分で迎えることになります。

今回は面接前に出来る対策や、緊張しない方法、前もって準備できることについてお話ししていきたいと思います!

面接の前に準備すること

就職活動で避けては通れない面接。

当日バタバタしてしまって、何も用意ができていない状態だと面接前に負担がかかります。

そこで、今回は面接前に準備しておいた方がいいものなどを紹介したいと思います。

前日に確認しておきたい事は多くあります!

しっかりチェックしておきましょう。

『持ち物や服装のチェック!』

着ていく服を事前に分かりやすいところにかけておく

服の指定は希望する企業によって色々あると思います。

スーツの場合は、ネクタイやワイシャツに靴下など一式でまとめて分かりやすい場所にかけておきましょう。

まとめておかないと、あれがないこれがないといって慌てることになるのですぐ見える場所にまとめておくのがベストです!

 

靴も分かりやすい場所に置いておく。

いざ面接に向かう時に靴が無いと焦ってしまわないように、先に玄関へそろえておきましょう!

 

持ち物をチェックする。

事前に必要なものは分かっていると思います。

鞄の中に何が入っているかしっかり確認しましょう!

どこに何を入れるのか決めておくのもいいと思います。

しっかりと面接対策をして来るべき日に備えましょう。

余裕をもって面接に臨むことで結果もいい方向に向かうのではないでしょうか。

面接に緊張をほぐす対策は?

面接で緊張してしまうのは誰もが経験する事だと思います。

緊張して自分をきちんとアピールできないと評価されない可能性もありますし、せっかく準備してきた時間も勿体ないですよね。

短い時間で自分をどんな風にアピールするのか?

失敗したらどうしよう…

色々と考えすぎると気持ちも高ぶってしまいます。

緊張する事はけっして悪いことではありません。

そもそも、緊張をしない人なんてほとんどいないと思います。

なので必要以上に失敗を恐れてしまったり、ミスするかもしれないという考えても仕方のないような事ばかりにフォーカスをあてるのはやめましょう。

上手くいったイメージを持つことが緊張を和らげるにはいい方法だと言われています。

緊張した時は成功したイメージを強く持つといいかもしれませんね。

『緊張対策』

・面接のイメージをいいものにする
・普段通りに過ごす
・事前準備をしっかりする
・確認を怠らない

とにかくしっかりと準備する事が大切です。

自分が伝えたい事や、志望動機などはメモに残すなどある程度準備出来ることをやっておけば自信にも繋がりますし安心して面接に臨むことが出来ると思いますね。

どうしても緊張してしまうという方は、その緊張を利用する方法もあります。

面接での受け答えで、ただ緊張していると回答するのではなく第一志望なので緊張していますなどの言葉を加えてみるといいかもしれませんね。

面接に必要な心構え

面接は苦手…

そういう就活生は少なくないと思います。

苦手意識を持ってしまうと、より緊張してしまい自分を上手くアピール出来ない可能性もあるのでそんなに難しく考えなくてもいいのかなと思います。

面接に正解はありません。

面接での受け答えだけで全てがマイナス評価になる事も、絶対に内定をもらえないなんて事もありません。

なので、取り繕うよりも自分らしさやあなたがどんな人間なのか、そしてどういった考えを持っているのかを面接で見せられるといいですね。

さらに自分のアピール、伝えたい事をハッキリさせる事で自分を採用するべき理由が相手により伝わり共感も得られると思います。

学生時代に頑張ったことでもいいですし、企業に貢献できるやる気やモチベーションの高さなど、それぞれ伝えたい事を明確にすれば一緒に働きたいと感じてもらえると思います。

志望する企業の面接官から共感を引き出すことが出来ればいいですね。

転職や就職を成功させたいのなら面接時のマナーを事前に知っておかなければいけないこともあります。

それがこちら!

『面接時のマナー』

  1. 遅刻は厳禁
  2. 第一印象を大切にする
  3. リラックスしてありのままの自分を見せる
  4. しっかりと予習をする

基本中の基本ですが、遅刻すると印象は最低になってしまいます。

大切な場面で遅れてしまうと面接官に普段からこの人は時間にルーズだと思われても仕方ありません。

何より企業が面接を行う時間はけっして無駄な時間を使って行っているわけではないので企業と人事担当者や採用担当者に迷惑をかけることになります。

第一印象は大切にしましょう。

初対面の相手に抱く印象の良し悪しは第一印象が大半を占めると考えられています。

第一印象を決めるうえで大切なのは身だしなみですね。

だらしないという印象を与えないよう清潔感を保つことを意識していれば面接での第一印象も良くなると思います。

面接で自分たちのどんな部分に注目されているのかをしっかり予習しておけば前もって準備出来るので万全な状態で面接に臨みましょう!

 

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。