コラム

面接までの最終的な対策は?本番前に出来る準備や対策などをまとめてみました!

25 Views
シェア ツイート LINEで送る

面接を前にただ緊張しているだけでは、準備不足になってしまう可能性があります。

事前に準備しておかないと面接までバタバタしてしまいますので不安にもなりますし焦りも出てくると思います。

なので面接の直前までしっかりと対策することで自信をもって面接に臨みましょう!!

今回は面接直前まで出来ることについてまとめてみました!

本番前の入念な準備が大切!

本番を迎える直前は用意したものに不備がないか、忘れていることはないかなどチェックしなければいけないことがたくさんありますよね。

詳細部分まで内容を確認したり書類のコピーを準備したりと面接前の心構えも大切です。

想定されている質問にきちんと答えることが出来るか?模擬面接を行っておくのもオススメされています。

とくに就活がピークを迎えると覚えていたことや想定していた質問の答えなども忘れてしまったりすることがあるので志望動機や自己PRは見直しておきましょう。

立ち振る舞いの確認も忘れずにしておきたいですね。

企業のイメージを損なうような振る舞いだと印象がよくないのでここもしっかりと見直しておいた方がいいと思います。

本番前でもゆとりをもてるように出来ることは済ませておきましょう。

会場までのルートを確認

忘れ物をしないように持ち物をチェック

立ち振る舞いを確認する

自己分析や企業研究でまとまった志望動機や自己PRなどの分析結果は直前まで見直す

しっかりと準備を済ませて面接に臨みましょう。

◆面接の直前まで分析結果を見直した方がいい理由

企業研究や自己分析などの結果は、面接の直前まで見直した方がいいとされています。

面接の日が近づくころには初期と比べても色々な事を経験していると思います。

OBやOGの訪問や合同説明会に単独説明会など様々なイベントを経て面接を迎えるわけですから、考えられる事や整理できる情報は初期よりもかなり増えているはずです!

なので徹底した企業の分析、自己分析の結果は本番を迎えるまでに見直しておくことをオススメします!

直前まで選考を意識した分析を続ける意味はあります。

就活も終盤で情報量が増えているということは、しっかりと見直して整理しないとまとまりのない内容になってしまっていることも…

きちんと見直し修正を繰り返していれば自己PRや志望動機は始めた頃よりも綺麗にまとまって分かりやすくなり完成度も高くなるでしょう。

自分が将来どんな風に会社に貢献出来るか?面接官にイメージさせることが出来れば好印象を与えることが出来ると思いますね。

ほどよい緊張感を保ち面接に臨む

選考を意識して立ち回ることを想定した練習を面接直前まで常に続けているとほどよい緊張感を保ったまま面接に臨むことが出来ると思いますね。

緊張することはダメなことではありません。

パフォーマンスが最も高くなるのもほどよい緊張感があるときと言われているので自身のパフォーマンスを高めるなら緊張感は大切です。

全く緊張せずにいると気持ちの緩みが出てしまいどこか抜けている印象を与えてしまう可能性もあります…

ほどよい緊張以上の緊張はストレスになり頭が真っ白になってしまったりするので緊張の抑え方なども普段から気にしているといいかもしれませんね。

落ち着かない状態で注意散漫になっていたり気分が乗らなかったり、萎縮してしまっていたりと緊張にも様々な状態があります。

こういった状態の時は集中する為に気合を入れ直すといいでしょう。

焦燥感が拭えなかったり、力んだ状態や慌てふためいたり落ち着かない状態であればリラックスすることが大切です。

力を抜いて深呼吸を繰り返し行い最高のパフォーマンスが出来る状態を自ら作り出しましょう。

ネガティブな感情を抑えない

面接前になるともしダメだったらどうしようとか上手くできなかったらどうしようなどのネガティブな感情も出てくると思います。

ですが、これらを強制的に抑えてはいけません。

ネガティブな感情を無理やり抑え込んでしまうとかえって感情のコントロールが難しくなり不安が募る可能性もあります。

自分の内側に視点を向けるのではなく視野を広げるように目標を達成した自分や成功のイメージを膨らませてみましょう。

もう一度、自己分析や企業研究の結果からまとまった分析結果を見直しその目標の原動力は何だったのかを確認することです。

培ってきたことを信じ目標を達成する原動力に変えていきましょう。

面接直前まで確認を繰り返し不安を解消しよう!

就職活動が始まったばかりの頃より、イベントに参加したりOBやOGの訪問に説明会の参加により情報量が就活後期の方が豊富ですよね。

これにより初期より想定していた質問に対する答えにも説得力が増し分かりやすく簡潔に回答できるようになっていると思います。

適切な準備を済ませ土台作りをしっかり行うことで本番前の不安も軽くすることが出来ますし自信もつきますね。

面接に臨む前に出来ることを把握しておけば準備をしていない人と差をつけることも可能です。

最高のパフォーマンスで選考を突破しましょう!!

シェア ツイート LINEで送る

0円就活を利用する

0円就活公式LINEアカウントで最新情報GET!!!

公式LINEアカウント限定の情報をお届けします!『面接交通費0円』『就活ヘアカット0円』『スーツレンタル0円』等々、お友達追加して詳細を確認しましょう。